読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駿河台経済新聞

神田駿河台から発信する経済・ビジネス・社会情報

【日本最大級のエコの祭典】エコプロダクツ2014に行ってきました!②

イベントレポート

 

エコプロダクツ2014のレポート①の続きになります。

まだ①を読んでいない方はそちらからどうぞ。

 

このページでは主に私がブースで体験したことや企業の方とお話させていただいた内容について触れていきたいと思います。

 

1.EPSON

 

EPSONと言えばプリンターですが、今回はスマートグラス「MOVERIO」を体験してきました!

 

f:id:SurugaD:20141214020005j:plain

 

ただのメガネでもなければ3Dメガネでもありません!私がかけているのがスマートグラスです。手元にある端末を操作するとスマートグラスの画面に映像が映し出されます。これを使って映画を鑑賞することもできます。ちなみにスマートグラスは傾きによって映し出される画面の大きさが変化します。

そして私が特に驚いたのはグラスをカメラモードに切り替えたときでした。手に持っていた、肉眼ではただの箱にしか見えない立方体の箱がグラスを通してみると、ボールを転がして穴に入れてゴールを遊ぶゲームが映し出されていました。実際に箱を傾けるとボールは転がって穴に落ちました。

 

EPSONの担当の方に詳しく話を聞かせてもらいました。

ーリアルとバーチャルの融合が感じられてまさに未来の道具のように感じました。

担当者(以後担):そうですね。カメラ機能も普通のカメラ機能とは違った 用途で使っていけますから可能性が大きい商品です。

ーちなみにこのスマートグラスはおいくらするんですか?

担:6万円程度です。ですのでまだ一般の方に普及する段階には至っていません。

ー6万円ならもう少し使用用途が増えて値段が安くなってやっと手が届くような感じですね。ちなみに今このスマートグラスはどのように使われるのが一般的ですか?ビジネスの現場などですか?

担:今は逆にまだお客様に買っていただいて遊んでいただく、そういった使用法がメインですね。工場などで図面や次の工程をグラスの画面に映し出しながら作業をしていただく、というような活用法を現在模索しております。

ーではビジネスで使えるまではまだいっていないと?

担:その通りです。ですがスマートグラスは可能性が大きいので様々なことに応用できると思っています。現在では東京の観光ツアーでスマートグラスをかけながら歩くことで、江戸城があった場所に3Dグラフィックでグラスの画面に江戸城を映し出します。なのでまるで現実に江戸城があるかのように感じられるんですよ。

 

Google社のスマートグラスはニュースで見たことがありましたが、プリンターの会社だと思っていたEPSONでこんな最先端の研究を行っているとは知りませんでした。実用化されるときを楽しみにしています。

 

2.三菱電機

f:id:SurugaD:20141214024558j:plain

続いては三菱電機です。三菱電機は人感センサーや太陽光発電システム、マイクロ水力発電など様々な展示がありました。その中でも人気だったのがバーチャル宇宙体験でした。

f:id:SurugaD:20141214025134j:plain

f:id:SurugaD:20141214025328j:plain

 

私も体験してみることにしました!

f:id:SurugaD:20141214025436j:plain

 

この道具を使うことで360°宇宙空間にいるような感覚になりました。自分が頭を傾けるとそれに合わせて映像の見え方も変化して、宇宙飛行士は宇宙をこんな感じで見ているんだなと感じることができ楽しかったです。

 

3. NEC

f:id:SurugaD:20141214030125j:plain

 

NECではICTが支える「気候変動」対策をテーマにプレゼン及び展示が行われていました。その中で「プラント故障予兆監視ソリューション」に興味を持ち、担当者の方に詳しくお話をお聞きしました。

ー「プラント故障予兆監視ソリューション」とはどういったシステムですか?

担:プラントの異常を予兆の段階で早期に検知するシステムで、プラント内で発生している「いつもと違う」状態を、大量のセンサデータを使ってリアルタイムに検知するんです。

ーそのデータ1項目ごとで故障の予兆を検知するのではなく全体として異常かどうかを見るということですか?

担:そうなんです。NECの独自技術としてビッグデータをもとにした「いつもの状態」というのをモデル化してるんですね。このモデル値とリアルタイムのデータを比較しているんですよ。

 

4.富士通

f:id:SurugaD:20141214032023j:plain

 

富士通グループも都市のICT化やエコに関する展示、最新技術(タブレットを使用する際に触感を加える技術など)が紹介されていました。

その中で「熱流体シミュレーションサービス」について担当者の方にお聞きしました。

f:id:SurugaD:20141214033109j:plain

ーこのシステムはどんなシステムですか?

担:このシステムは空調効率と熱問題を改善します。 サーバールームの目に見えない「空気の流れ」を熱流体シュミレーションで見える化して空調効率を改善させます。

ーどういったときに仕事の依頼が多いですか?

担:サーバーを新しく買い替えるときや点検として現状問題ないか確認するときなどですね。ただ配置を変えたりすることはかなりお金がかかります。

ーこれからはサーバールームを作る時点でこのシステムを使うようにできればいいですね。

担:そうですね。東日本大震災以降の節電によって、節電をするとかなりの経費削減できることに会社は味をしめちゃったんですよね(笑)だから社員の環境はそのままに節電できないかと相談に来られるわけです。

 

ここまでいろいろな企業の展示を紹介してきましたが他にもまだまだ企業はたくさんありました。

f:id:SurugaD:20141214034241j:plain

今回企業ブースを中心に40程の企業のブースを5時間ほどかけて回りました。(全体で700ものブースがあります)これだけ楽しめて景品も貰えて最先端技術やエコの取り組み、そして企業のことも知ることが出来て非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました!来年も12月10日~12日まで開催予定となっております。ぜひ足を運んで実際に生で体験してみてください!

 

【番外編】コンパニオンの方々

f:id:SurugaD:20141214035515j:plain

 

 

 

 

 

EPSON 純正インクカートリッジ IC4CL69 4色パック

EPSON 純正インクカートリッジ IC4CL69 4色パック

 

 

 

EPSON インクカートリッジ IC6CL70L 6色セット

EPSON インクカートリッジ IC6CL70L 6色セット

 

 

 

コクヨ PPC用紙 共用紙 FSC認証 64G A4 500枚 KB-39N

コクヨ PPC用紙 共用紙 FSC認証 64G A4 500枚 KB-39N