読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駿河台経済新聞

神田駿河台から発信する経済・ビジネス・社会情報

悪党たちに会える?! 浮世絵展「江戸の悪」へ行ってきた!

 

こんにちは!

 

6月に入り、だんだん暑くなってきましたね。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回私たちは、太田記念美術館で開催されている浮世絵展「江戸の悪」へ行ってきました!

 

f:id:SurugaD:20150608001043j:plain

 

ドラマや映画などにおいて「悪」の存在は欠かせないですよね!

 

それは江戸の人々にとっても同じで、「悪」という存在は度々歌舞伎や浮世絵などの題材として取り上げられました。

 

今回は、そんな「悪」の存在をメインとした展覧会です。

館内は撮影禁止ということで、画像はありませんがご了承ください…(泣)

 

 

会場内に並ぶのは、石川五右衛門や鼠小僧次郎吉といった、一般的に「悪」とされるものをはじめ、菅原道真平清盛など「悪」のレッテルを張られただけの人物まで幅広く展示されていました。

 

中には、江戸時代の“元祖ストーカー”とされる清玄と桜姫のドロドロした恋愛模様を描いたものや「東海道四谷怪談」の主人公、民谷伊右衛門を題材としたものなど、非常に興味深いものまで展示されています。

 

また、それぞれの浮世絵には分かりやすい解説だけでなく「悪人度」と呼ばれる5段階評価が付けられているため、知識がなくても理解しやすいかと思います!

 

 

f:id:SurugaD:20150608001006p:plain

 

 

そんな浮世絵展「江戸の悪」は6月2日~6月26日に開催されています。

 

期間中には担当学芸員の方による見どころ案内もあるそうです!

 

みなさんも江戸の人々を魅了し続けた悪人たちに会いに行ってみてはいかかでしょうか?

 

 

悪人のススメ いつまで「いい人」を続けるのですか (自己啓発)

悪人のススメ いつまで「いい人」を続けるのですか (自己啓発)

 

 

悪人(上) (朝日文庫)

悪人(上) (朝日文庫)