読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駿河台経済新聞

神田駿河台から発信する経済・ビジネス・社会情報

「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展覧会に行ってきました!

イベントレポート

こんにちは!夏の暑さも本番になりみなさんいかがお過ごしでしょうか...?

ところで、先日国立新美術館で開催されている「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展覧会に行ってきましたので、報告したいと思います!

f:id:SurugaD:20150719223709j:plain

この展覧会は手塚治虫が亡くなった1989年から現在までのおよそ25年間に焦点を当て、複合的メディア表現として深化している日本のマンガ、アニメ、ゲームを総合的に展望しています。

展覧会には原画があり、大きなイメージと細かい指示、設定といった作者の漫画作成のプロセスや思惑がなんとなく読み取れました。

テクノロジー漫画にも詳しく説明されていました。
そこで、少しテクノロジー漫画について、紹介します。リアルの世界を反映しながらそこに仮想空間を生み出すものなのですが、
例えば、サマーウォーズは仮想空間は3DCG、現実空間は2Dで描かれています。

続いて、歴代プレステなんかもありました!
プレイステーションは最初は1999年に発売され、当時の大人や子供の心を掴み、今や2014年に4代目が発売されるに至りました。
プレイステーションの画面をプロジェクターで観ることもでき、画質がとてもよく映画と見間違えるほどでした!!
小学校のころ遊んでいたゲームボーイアドバンスなどとは到底同じゲーム機とは思えないほど進化していると感じました(笑)

子供の頃に慣れ親しんだ作品から知らなかった作品までこの展覧会では観ることができるので、漫画やアニメ、ゲームが好きな人はもちろん、そうでない人も興味を持つきっかけになる展覧会だと思いました!
皆さんもぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

f:id:SurugaD:20150719223719j:plain

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]