読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駿河台経済新聞

神田駿河台から発信する経済・ビジネス・社会情報

東京モーターサイクルショー2016に行ってきました!

イベントレポート

 

こんにちは!
卒業式も終わり、春休みも終わりに近づき、いよいよ新学期が始まります!

 

さて、私達は東京ビックサイトにて3月25日〜27日に開催された第43回東京モーターサイクルショーに行ってきました。

 

東京モーターサイクルショー協会が主催で目的はモーターサイクル産業の復興と健全なモーターサイクル文化の育成・普及を通じ、豊かな社会生活の実現と経済の発展に寄与することだそうです。

 

最新メーカーのバイクを観ることができ、さらに試乗もでき、バイク好きにはたまらないイベントとなりました。私達自身、バイクに興味はなかったものの、最後にはかっこよく魅力的なバイクに興味を持っていました。

 

日本の4大メーカーはYAMAHA、SUZUKI、HONDA、KAWASAKIです。私達はその中でも、特にYAMAHAとSUZUKIに注目しました。

 

そこで、YAMAHAとSUZUKIについての内容を説明します。

 

YAMAHA

f:id:SurugaD:20160328010608j:plain

 


このバイクはスリーホイーラー「トリシティ」です。新しいエンジンBLUE COREエンジンという走行性能と環境性能の両立を高次元で実現した次世代小型エンジンを搭載しています。

 

最新モデルでとてもかっこよく試乗するのにも長い列ができていて、驚きでした。

 

〝SUZUKI〝

f:id:SurugaD:20160328010627p:plain

 

私達が注目したのはバイクではなくこのメーカーのTouring Messengerというツーリング専用アプリです。この機能はライダー同士のコミュニケーションをサポートするものでツーリングに新しい楽しさを与えてるくれるでしょう。

 

それぞれのメーカーが独自の技術、工夫がなされていて、感心するばかでした。

 

この他にも海外メーカーのドゥカティ、トライアンフ、ハーレー・ダビッドソン、BMWKTMなど、有名なメーカーのブースも数多くありました。

 

f:id:SurugaD:20160328001530j:plain


そして、実際に乗ってみました!

 

f:id:SurugaD:20160328010702j:plain

 


皆さんはハーレー・ダビッドソンというバイクを1度は聞いたことがあると思います。ワイルドかつパワフルで斬新モデルなので個性派にオススメです!凄まじくクールです!

 

f:id:SurugaD:20160328002306j:plain

 

実際に行ってみて、「仮面ライダー」と記念撮影できる場所もあり、警視庁の提供で白バイの見学もでき、子供から大人まで家族が楽しめるイベントでした!バイクのことに興味が少しでもあるのなら行くべきです!ぜひ行ってみてください!

 

 

CLUB HARLEY(クラブハーレー) 2016年 04 月号

CLUB HARLEY(クラブハーレー) 2016年 04 月号

 

  

ツーリングマップル 関東 甲信越 2016 (ツーリング 地図 | マップル)

ツーリングマップル 関東 甲信越 2016 (ツーリング 地図 | マップル)