読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駿河台経済新聞

神田駿河台から発信する経済・ビジネス・社会情報

ゼミ合宿 in 伊豆

こんにちは!

 

夏休みも終わり、学校も始まりましたが、

飯田ゼミでは9/8-9/10でゼミ合宿に行ってきました!!

 

ゼミ合宿では、4年生は卒論の中間報告、3年生は政経セミナーの打ち合わせと、内容盛りだくさんでしたがずっと勉強していたわけではありません。

 

伊豆の夏を目一杯満喫してきました!

そこで思い出とともに伊豆についてご紹介したいと思います。

 

 

 

今回は、私達が行った「白浜」「下田海中水族館」「ヒリゾ浜」の3点をご紹介します。

 

 

*白浜

 

f:id:suruga-econ:20161009082527p:plain

「日本の海水浴場88選」にも選ばれた伊豆白浜は

この真っ白で柔らかい砂浜と、透明度の高い真っ青な海が印象的でした。

 

f:id:suruga-econ:20161009082541p:plain

9月なので水は少し冷たく寒かったですが、その寒さを吹っ飛ばすくらいにはしゃぎました!

 

 

f:id:suruga-econ:20161009082552p:plain

ボディーガード埋められる。。

 

 

 

この抜群に透明な海で

なぜか騎馬戦が始まったり、浮き輪でサーフィンを試みるなど

盛り上がりました!

 

 

下田海中水族館

次に伊豆急行下田駅から車で5分「下田海中水族館」について紹介します。

 

なんといってもすぐ間近で見ることができるイルカショーでは、

ひとつの演技が成功したあとのトレーナーさんのイルカへの「よしよし」からイルカへの愛を感じられ泣きそうになってしまいました。。笑

 

f:id:suruga-econ:20161009082620p:plain

 

 

 

そのほかにも、アザラシの立っている?姿や

f:id:suruga-econ:20161009082701p:plain

 

 

 

ペンギンの可愛らしい姿を見て癒されました。

f:id:suruga-econ:20161009082711p:plain

この「下田海中水族館」は、イルカやアシカの餌付けだけでなく、ペンギンにも餌やりを出来るなど、他の水族館に比べてとても動物との距離が近く、ただ見るだけでなく触れ合うことにより動物たちに元気をもらうことが出来ました。

 

 

ヒリゾ浜

 

そして最後に、私達がシュノーケリングをしたヒリゾ浜についてです。

 

ヒリゾ浜とは秘境のような場所です。

なぜかというとこのように船でしかたどり着くことが出来ず、そして周りが岩や崖に囲まれているためあまり目立たないような場所にあります。

 

前述したように、周りを岩に囲まれているため波も穏やかで、岩浜なのでサンダルなど靴が必須ですが砂ではない分、水が濁らず本当に透き通っていました。

 

f:id:suruga-econ:20161009082734p:plain

ヒリゾ浜につくまでの船にて。

 

 

f:id:suruga-econ:20161009082853p:plain

私達が到着する前から既に多くの人が超満員でシュノーケリングやダイビングをしていました。

 

本当に透明度が高く、小さな熱帯魚から、これ食用じゃね?ってレベルの大きい魚まで様々な魚を直接見ることができました。

水中深くにウツボもいたのが衝撃的でした…!

 

 

 

そして最後は海をバックに(…というか山。笑)4期の集合写真を撮りました!

 

f:id:suruga-econ:20161009082904p:plain

 

ゼミ合宿in伊豆ということで、伊豆の紹介をさせてもらいました。

伊豆は右を見れば山、左を見れば海といったように自然がそのまま残されているため大自然を身体で感じられるような場所でした。

 

是非今度、伊豆を訪れてみてはいかかでしょうか。

 

 

悪夢の水族館 (幻冬舎文庫)

悪夢の水族館 (幻冬舎文庫)

 

 

リーフツアラー メガネ2点セット男女兼用 RC-1116Q マンタブルーブラック

リーフツアラー メガネ2点セット男女兼用 RC-1116Q マンタブルーブラック