読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駿河台経済新聞

神田駿河台から発信する経済・ビジネス・社会情報

「私ヲ去リ、公二就ク-渋沢栄一と銀行業-」に行ってきました!

こんにちは!

 

 

11月も終わりに近づき、段々と寒くなってきましたね。

皆様も体調に気を付けてお過ごしください。

 

 

今回、私たちは渋沢資料館で開催されている企画展「私ヲ去リ、公二就ク-渋沢栄一と銀行業-」に行ってきました。

 

 

f:id:SurugaD:20151122161210j:plain

 

 

多くの方がご存知の通り渋沢栄一は近代的な銀行の必要性を感じ取り、実際に近代的な銀行づくりに取り組みました。

この企画展では、第一国立銀行の創業期に、渋沢栄一が銀行を通してどのように社会を改革していこうとしたのかについて紹介しています。

 

 

会場内には、渋沢栄一の書簡や第一国立銀行株券などが展示されています。

また、ちょっとしたコラムや第一国立銀行は多くの錦絵に描かれているランドマークであったというような面白い展示もありました。

 

 

そのほかに、常設展として数多くの資料が展示されており、渋沢栄一の91年の生涯についても学ぶこともできます。

 

 

館内は撮影禁止であったため、写真を載せることが出来ませんが・・・

銀行創業当時の渋沢栄一の思いについて興味ある方は是非足を運んでみてください!

 

 

f:id:SurugaD:20151122161206j:plain

 

上の写真は史料館の建つ飛鳥山公園の紅葉(?)です。

 

 

会期 ~2015年11月29日(日)

アクセス

〒114-0024 東京都北区西ヶ原2-16-1 渋沢史料館内

JR京浜東北線 王子駅南口下車 徒歩約5分

東京メトロ南北線 西ヶ原駅下車 徒歩約7分

都電荒川線 飛鳥山停留所下車 徒歩約4分

都バス    飛鳥山停留所下車 徒歩約5分

北区コミュニティバス 飛鳥山公園停留所 徒歩約3分

 

 

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)

 

 

 

渋沢栄一 100の訓言 (日経ビジネス人文庫)

渋沢栄一 100の訓言 (日経ビジネス人文庫)